アプリ 何故ASOはPDCAが必要なのか?

Published on 4月 13th, 2016 | by 杉山 拓也(すぎやま たくや)

0

【ASO Tips】ASOのPDCA & セミナー開催のおしらせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ASOTips今回は、スタガレASOニュースレターの中から、ASOのPDCAに関する話題をピックアップしてお届けします。

本題に入る前に、久々のセミナーのお知らせです。
4月22日(金)に『ASOセミナー 基礎編』を開催いたします。

【セミナーの概要】
日時:4月22日 金曜日 18時〜19時
※受付開始 17時40分〜 ※19時〜20時まで個別相談会
場所:スターガレージ本社 東京都渋谷区渋谷3-26-18 矢倉ビル5F
(渋谷駅新南口から徒歩3分 トランスコスモスさんの近くです)
定員:15名 申し込み多数の場合には個別商談ご希望の方を優先させて頂きます
セミナー申し込み 一次締切4月18日(月)18時まで
参加当選のご連絡は4月19日(火)にメールにてお送りいたします
申込先:下記必要事項ご記入の上 aso@stargarage.jp までメール
費用:無料

セミナー内容(予定):
・iOS/AndroidそれぞれのASOの施策箇所
・効果的なキーワード選択方法
・コンバージョン率と検索順位
・検索ランキング上昇の仕組み
・ASOによるダウンロード数増加の実例
・個別相談会

参加資格:
今回は、具体的にASOを検討されている方のためのセミナーになります。
・自社でアプリをリリースしているパブリッシャー様
・ASOを外部に委託したいと考えている広告・マーケティング・開発責任者様
・セミナー後に個別相談会を申し込まれる方を優先させていただきます
・1社2名様までのご参加とさせて頂いております
※代理店様は別の機会にイベントを設けますので、今回は参加対象外とさせていただきます。

お申し込み方法:
以下の項目をご記入の上、aso@stargarage.jp までメールでお申し込みください。
2名でご参加の場合、2名分をご記入ください。

タイトル:ASOセミナー参加
御社名:
役職:
氏名:
ご連絡先お電話番号:
ご連絡先メールアドレス:
ASOを検討しているアプリ(複数可):
個別相談希望:(有/無)

一次締切4月18日(月)18時
参加当選のご連絡は4月19日(火)にメールにてお送りいたします

たくさんのお申し込み、お待ちしております。

さて、本題のASOニュースレターに入ります。

よく聞かれる質問に「スターガレージのASOはなぜ3ヶ月契約なの?」というものがあります。
1回ではダメなの?という意味と、毎月変更しなくてもいいの?という意味の2つがあるのですが、これまでいくつものアプリのASOを実施するなかで、3ヶ月が妥当、という結論に至っております。

今回はそんなASOの改善期間についてちょっとまとめてみようと思います。


■ どうしてASOのPDCAを3ヶ月まわすの?

以前のメルマガで紹介した通り、ASOのキーワード選定の基本は、サジェストの洗い出しです。

主要キーワードの洗い出し → 各キーワードのサジェストの洗い出し → ワード抽出

この手間をかけることで、サジェスト=検索ボリュームが多いワードを抜き出す
ことが出来、効率のよいASOが可能になります。
(くわしくはバックナンバーを御覧ください)

一方で、ASOには弱点もあります
・検索ボリュームの絶対数が分からない
・どのワードからどの程度DLがあったかが分からない

GoogleAnalyticsで流入ワードを計測できるWebと違い、アプリの場合には
多くの情報がストアで開示されていません。
そのため、可能性のあるワードを極力全部設定するのが、まず最初のASO施策で
行われます。

■1回の施策ではダメなのか?

競合のキーワードを分析したり、リスティング広告でコンバージョンが高いワードを
抜き出したりして作った初月のASO施策。
アップデートから約2週間後あたりで測定すると、概ね施策に盛り込んだキーワードの
順位が上がっていると思います。

一方で、直近のデイリーダウンロード数によっては上がりきらなかったワードも
多数見えてきます。
また、2週間程度(提案から約3週間〜4週間)経過すると、ジャンルによっては
サジェストが大きく変化してしまっている場合があります。

順位が上がらなかったワードの多くは、いわゆるビッグワードだったりします。
ゲームの場合「RPG」であったり、マッチングアプリの場合「出会い」であったり
するのですが、こういったおおくくりのワードは、デイリーダウンロード数が
相当ないと10位以内にランキングすることは難しいです。

そこで、一旦キーワードをミドルワードに置き換えます。
また、変化したサジェストもきっちり追いかけて、新たに出てきたサジェストから
ワードを盛り込むようにします。
(iOSの場合には順位が上がらなかったワードと入れ替えなどを行います)

この調整を3回(3ヶ月間)繰り返すことで、
・施策したキーワードのほとんどが30位以内には入っており、
そのうち3割くらいは10位以内に入っている
・サジェストが多少変動しても、ワードの組み合わせが変わるだけなので、
変化したサジェストでも検索でひっかかる状態になる
という事が起こります。

何故ASOはPDCAが必要なのか?

■3回以上継続してはいけないの?

結論から言うと、3回やっておけば充分、だと考えています。
3回もPDCAを繰り返せば、半年や1年は設定したワードのままでベースのデイリー
ダウンロード数は概ね維持できます。

それ以降は、サジェストの変動をたまにチェックして、よほど大きな変動があった
ときにワードを入れ替えてあげるくらいで済みます。

(過去、12ヶ月契約のASOサービスなどがあったのですが、最近めっきり姿を
消してしまったのは、多分12ヶ月間もキーワードをいじくり続けるメリットを
お客様が感じなかったのではないか?と考えています。)

とはいえ、スターガレージには4ヶ月目以降のメンテナンスのご依頼もよく頂き
ます。
3ヶ月のコンサル期間が終了し、2〜4ヶ月経過したあたりでご連絡頂くことが
多いのですが、その場合には再度サジェストを洗いなおして、キーワードを
メンテナンスします。

イレギュラーとして、1回のみのASOもお受けしているのですが、ある程度効果を
出しているアプリは、3回PDCAを回しきったアプリ、というのがこれまでの
経験です。

今回のニュースレターはここまでです。
もっと話が聞きたい、コンサルについて詳細を知りたい、という場合には、スタガレWebサイトからお気軽にお問い合わせください。
あ、御社名とアプリ名もお忘れなくご記入くださいね!
よかったら、ASOニュースレターもご購読ください!

過去300アプリ以上+自社アプリのASOノウハウを元に、専門家がAppStore、GooglePlayのストア内検索を最適化します。
※ASO実績アプリ数急拡大しました。ありがとうございます。
1.キーワード選定
2.タイトル・ディスクリプションライティング
3.推移の確認
ご希望の方はスターガレージまで、御社名・アプリ名を明記の上、メールください。
この記事の元ネタになっているASOニュースレターもよかったらご購読ください。

Tags: , , ,


About the Author

杉山 拓也(すぎやま たくや)

(株)スターガレージ創業者/CMO。AppStore/Google Play検索エンジン最適化(ASO)コンサルタント。今後は広告事業を展開予定。 スターガレージはGMO、GREE、NAMCO、NEC、SONY、SQUARE ENIX、CCI、サイバーエージェント、セガ、東芝、日立システムズ、ヤフーなど業界で活躍してきた専門家集団で構成するサービスへと拡大し【貴重なアプリをより多くのユーザーへ届ける】ことを使命としており、大手企業・有名アプリなどの実績多数。 AppStore/Google Play内検索順位表示サービス「AppSEO」の詳細はこちら





Back to Top ↑